レーザーポインタは遠くから使えるので、安全面からでもなるほどという気はします。ただ、大事なことなので何度もいいますが、充分人には気をつけ、自己責任でお願いします。3番目の夜空観察は、カラス レーザーポインターの指向性を利用して、夜空の星を指し示したりすることが出来るというものです。これは出力の低い超高出力レーザーポインター では難しいかもしれません。

レーザーポインターのクラスがあがるとどういう用途で使われているかというと、レーザーで文字を焼き付けたり、もっと強力なものになると鉄板を加工したりするものまであります。水の圧力を強くして石も切ってしまうというウォーターカッターのように、光も大量に集めると非常に強力なものになるわけです

レーザーポインターから出てくる光の色は何も赤だけでは無く、光源として使用されている『LD(半導体レーザー)』の種類によって多種存在します。

今や視認性が高い緑色の光のグリーン現場用レーザーポインターがメインストリームになりつつあり、その他にも青色の光で最先端のブルーレーザーポインターなども出てきています。
(ブルーレーザーポインターは確かに綺麗ではあるのですが、グリーンレーザーポインターと比べると視認性が極めて悪く、且つ超高価なのが現状です。)

現場用レーザーポインター

レーザーポインターは身の回りの普通の光とは異なる、レーザーのコヒーレントな光の特性を活かした商品です。
レーザー光は一般の光とは異なり光が拡がり辛い為、照射されたのが遠方でもハッキリと見えると言う特徴があります。
その特徴を活かし、遠方などを『指示=ポイント』する目的で使用されるので、『レーザーを使ってポイントするツール=500mwレーザーポインター』と呼ばれている訳です!

手が届かない遠方ならずとも、高所・低所/狭所/暗所/水中/高温・低温下/汚物/危険場所へ、離れた場所から安全で的確に指示をする事が可能なので、 レーザーポインターは今までに無い画期的なツールと言えるでしょう。
また、非接触で指示が出来る唯一無二のツールなので、今後益々様々な用途へと発展していく事が期待されているのです!!

http://tweez.net/laserscheap/

https://twicopy.org/laserscheap/