Créer mon blog M'identifier

laser light source

Le 11 juillet 2017, 11:04 dans Humeurs 0

企業内の会議や大学内の講義などに使われるプロジェクターの役割が、変わろうとしている。従来の用途に加え、近年、プロジェクションマッピングによる空間演出が注目されている。東京都内や都市部では、プロジェクションマッピングを使ったイベントは最近珍しくない。プロジェクター最大手セイコーエプソンの小川恭範執行役員ビジュアルプロダクツ事業部長に、今後の展望を聞いた。カラス撃退

―プロジェクターの市場動向は。
「主力の企業・教育向けの需要が縮小する一方、空間演出に利用される高光束製品や輝度500ルーメン以下の家庭用小型製品の需要が伸びている。高光束製品は、当社も輝度レーザーポインター2万5000ルーメンの製品を投入するなど、ラインアップを拡充している。着実に投資し、販売を拡大したい」

―新用途の開拓は。
緑色レーザーポインター「看板や照明、店舗内の空間演出などへ利用を拡大したい。中核拠点の豊科事業所(長野県安曇野市)のロビーでも、空間演出を始めた。空間演出の専門業者と組み用途を広げていくが、新しい用途を広げるにはまだまだ技術開発が必要だ」
http://eserviceoffice.com/beta/blogs/614/887/fight-off-only-pests-lasers
―具体的には。
「例えば、明るい店舗内の演出には光源の明るい高光束製品が向く。赤色レーザーポインター光源を進化させたい。また、現在は個々の案件ごとに投写条件を調整して、車などの立体に投写している。これをセンサーで自動的に立体を認識して、条件調整を自動化できないだろうか。ロボット分野との連携も考えたい。照明向けでは、2017年度内に照明用ダクトに取り付けられる第1弾モデルを出したい」

―中国で小型の家庭用プロジェクターが人気と聞きます。
レーザーポインター 野外「当社もチャレンジしたい分野だ。家庭のリビングで使うには、画像を明るくする必要がある。パソコン画面の半分以下の大きさで、レーザー光源を搭載したい。テレビ番組ではなく、インターネット動画を視聴する人も増えている。プロジェクターだけでネット動画を見られる仕掛けも必要だろう」

工事用レーザーポインター

―用途拡大には、レーザー光源の進化がカギになりそうです。
「現在、光源からスクリーンに投写されるまでに、半分以上のエネルギーが損失している。光源は部品メーカーから購入しているが、光を取り出す技術は当社が担う。光源ユニットと光学エンジンの両方で効率を改善し、コストを低減して、猫レーザーポインター光源の搭載機種を拡大する。2―3年内に輝度3000ルーメンの中級機種にも搭載したい」

レーザーポインターカラス駆除

Le 19 mai 2017, 12:11 dans Humeurs 0

532nmレーザーダイオード使用の超強力カラス レーザーポインター。出力安定性と耐寒冷がパワーアップ!エメラルドグリーンの色味がきれいです。
洗練なデザイン、輝くの黒色の外観、手触りがいい、とても豪華です。信頼性が高い、安定性が高い、一致性が良い、使用寿命が長いなど特徴を持ちしております。
5種類以上の模様が配り~綺麗!5パターン蛍/満天の星のような魅力満々なイメージ!お勧めレーザーポインターカラス撃退器 ,害鳥獣駆除にもお使えになれます。

波長450nmの10000mwレーザーポインターはより視認性の良い波長ですので、ブルーの色で視認性を重視する場合には一番適した選択だと思います。真っ白いコピー用紙などでも焦点を当てれば1~2秒で燃焼させることが可能です。

学習能力の高いカラスなので、いつまで効果が持続するかはわかりませんが、集団で集まって群れを作っているカラスを追い払う時には有効なようです。
また、市販されているレーザーポインター工事現場や懐中電灯を個人が使用してカラスを追い払うこともできます。

レーザーポインター工事現場

カラスやハトの鳥類に、特別な視感を与え、鳥類撃退または忌避に繋がっていると考えます。

https://www.hopespeak.com/laspenkarasu-m2d100700i9969
カラスが怖がる不思議な光!
国内で「販売」できるのはプレゼンに使う弱いものだけ。これは20m位先になると、暗くて当たっているかどうかが分かりにくくなります。また、多分カラスにも実害がなく驚くだけではないかと。だから、、この100mwの高出力レーザーポインターを持ちましょう~明るくて射程も遠くて、カラス退治全然問題なし!

猫用レーザーポインターカラス駆除に望遠鏡を取り付けたものです。

赤い光をカラスの目に当てるんです。覗いたイメージはこちら。

望遠鏡がついているから、ピンポイントに狙いを定めれます。

超高出力レーザーポインターいたら目に当てるを繰り返せば、家の近くからカラスはいなくなります。

サッカー場や野球場など、人の目に使ってはだめですよ。

Laser high power usage

Le 17 avril 2017, 13:07 dans Humeurs 0

光線を見る場合、空間にレーザーポインターの光が干渉するような浮遊物があったほうがいいわけです。一番いいのは、演出などで使われているスモークマシンですが、これはわりと高価ですし、普段は使わないものですから、そこまでしたくないという人も多いでしょう。そういうときには、タバコの煙でレーザーの光線を見ることができます。
タバコの煙をレーザーの道筋に当てるだけでもギラギラとしたレーザーポインター距離を見ることができますが、できれば室内にタバコの煙をある程度充満させてからレーザーを点けるとかなり光線が見えるようになります。もちろん室内の明かりを消したほうがいいのですが、高出力のレーザーなら多少明るいところでもギラギラした光線がはっきりと確認できます。

カラス撃退 レーザーの最大の特徴は、高いコヒーレンス(可干渉性)。レーザー光のコヒーレンスは、空間的コヒーレンスと時間的コヒーレンスに分けて考えられています。

光の空間的なコヒーレンスは、光の波面の一様さを計る尺度で、5mwレーザーポインター光はその高い空間的コヒーレンスにおいて、ほぼ完全な平面波や球面波を作ることができる。このためレーザー光は長距離を拡散せずに伝搬したり、非常に小さなスポットに収束したりすることが可能になる。この性質は、赤色レーザーモジュールや照準器、また光ディスクのピックアップ、加工用途、光通信など分野に用いられています。

猫用レーザーポインター

● デリケートな部分をポイントしても照射面を傷つけない為ショールーム、展示場、博物館での説明など、さまざまなシーンで活用できます。 ● 建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適です。 ● 天文学、提示、個人指導およびオフィスの会合の使用のために完成しなさい。 ● 節電、耐久ですから信頼できます。

カラス レーザーポインター自然、文化遺産での観光案内時に、接触してはいけない箇所の説明 ●遠方、高所での危険箇所の説明等 ●会議やミーティング、プレゼンテーションでの指し棒として ●倉庫で高所や手の届かない場所にある荷物の出庫指示に ●プラントや輸送機器など高温や作動中の危険箇所メンテナンスに ●スポーツ指導や自動車など機械運転の教官の方に ●トンネルや橋梁の補修、マンション外壁などの大規模修繕に ●住宅展示場や見本市会場などで講演や商品説明に、電力配線、エアコンやダクト等の配線配管工事の設置経路説明

http://www.figure.fm/en/post/58202/Diffuse+reflection+laser.html

http://pegitboard.com/pin/d25ac94142ffc8e790a86d271388c6b3

Voir la suite ≫